スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ランキングに参加しています→にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

情報の選択能力(相手の意図を読み間違えるのは何故なのだろう)

2009.03.17(22:31)
物事は、その中の要素の、何を、どのように見るか(どの情報をどう選択するか)によって、意味内容がかなり異なってくる。
簡単な例え話で恐縮だけど、四角錐(ピラミッドの代表的な形)は、横から見たら三角形だけど、上から見たら四角形だ。
このように、視点を変えれば、見方はまるで変わってくる。

このことを踏まえた上で、相手の意図を読み間違えるということが、どうして起こるのかを考えてみたい。

1、思考体系が相手と異なる。
相手の意図を、自分に置き換えて推察してみても、自分が相手とは違う思考方法をしている場合、相手も自分と同じ考えで言動すると仮定をすると、読み間違えることがある。

2、相手の言動の、注目すべき点を間違えている。
相手の言動の主要だと思われる箇所ではなく、どうでも良い細部にこだわってしまっていて、本当の意図に気が付いていない。

3、知識があまり無く、解釈する能力が低い。
人間の行動形態に対する知識があまり無い(人々が取る行動形式や意図の種類、どのような場面でどういう言動を取るかという組み合わせの知識が少ない)場合、推察する能力は低くなる。
人間の動機や感情、思考などに対する知識があまりないと、推論をしにくくなる。

4、感情に囚われやすい。
相手の言動を論理的、客観的に推察するよりも、感情が激しく動いてしまい、つい感情的な対応を取ってしまう。感情に支配され過ぎて、論理的思考が出来なかったりする。

5、相手の言動を拡大解釈してしまう。
相手の起こした言動を、軽く流したりせず、意味を追求し過ぎて、本来の意味(相手は軽い気持ちだったかもしれない)から遠退いてしまう。

6、言葉に囚われ過ぎる。
言葉をひとつひとつピックアップしては、意味を考え過ぎて、相手が込めた言葉に対する意味とは違う意味を、新たに付随させてしまう。

物事のどこを見るかが多数とは違う場合、場違いな解釈となり、しなくても良い苦労をしたりもする。
これは何故生じるのか。
脳の働きの問題も大いにあるとは思うが、私は知識の有無も関係していると思う。

自分の考えは違うかもしれないと考えられるかどうかは、そのような思考法があるということを知っているかどうかでも変わってくる。
(科学的知識や態度を持っているかどうか。)
思考方法は鍛えられるからだ。

また成育環境もかなり影響していると思う。
子供時代、どのような大人と身近に関わってきたかで、選択する能力は変わってくると思う。
偏った視点で育てられた場合、自然と偏った視点から見る習慣が身につくだろう。

私は、そもそも相手の意図は、正確に読めなくても構わないものだと考えている。
相手が何を考えているのかを推測するのは難しいことだし、分からなければ聞けば良いことだ。
(答えてくれるかどうかは分からないし、聞ける状況ではない場合もあるけれど。)

ただ、間違った解釈で、相手を攻撃してはならないと思う。
思い込みに支配されて、他人を差別したり侮辱したり罵ったりすることは、誰にとっても良いことにはならないと思う。

思い込みに支配されやすい人は、異なる意見を向けられたとしても、それは自分に対して、攻撃や叱責や否定をしている訳ではないということを、まずは知識として知っておくべきだと思う。
日頃から、様々な視点で物事を見るよう意識し、習慣化するだけで、大分違うはずだ。
自分が絶対に正しいと思う時も、疑ってみた方がいい。
迷った時は人に助言を求めれば良いし、本などで思考力は鍛えられる。
知識は得ることが出来るし、体得して習慣化することも出来る。

それから、良い意味で、いい加減さを身につけると良いだろう。
細部に囚われていると、本質を見失うことがある。
安易に動じない心や、受け流したり、受け入れるだけの精神力を鍛えることも、必要なことだろう。

感情は厄介なものだが、人間には理性がある。
長くなったので、感情についての問題は、またいつか記事にしてみたいと思う。
☆ランキングに参加しています→にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

<<発達障害名は免罪符ではないはずだ | ホームへ | 秩序の大切さ(音楽と演劇の効用)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://soramimoke.blog65.fc2.com/tb.php/91-91daacec
| ホームへ |
プロフィール

空海もけ(そらみもけ)

Author:空海もけ(そらみもけ)
ADHDの鍼灸師。面倒臭がり屋でふざけるのが大好き。着ぐるみ脱ぎました。
(詳しくはカテゴリーのプロフィール欄を参照。)

もち
・もち
もけの夫。
背が高くてよく食べる。
お煎餅が大好き。

ゲコ
・ゲコ
近くの川に住む蛙。
よく合いの手を入れる。
留守番もしてくれる。

ポンチン
・ポンチン
もけが実家で飼っているマルチーズ犬。
(本当はふわふわモコモコ。)
一緒に住んでいないが何故か登場する。

※漫画の内容は、事実を元に多少脚色してあります。

blogram投票ボタン
ちょいとblogramというものに参加してみました。
ランキングに絡めて、ブログのみどころや成分を紹介してくれるそうです。
上のバナーをクリックして下さると、投票されて紹介内容が見られます。
下のはブログの記事内容によって、謎の生物が変わるそうです。

最新コメント
カテゴリー
検索フォーム

掲示板

『ハイパー☆掲示板』
ハイパー☆掲示板

ほとばしる思いをぶつける場所☆
(お気楽極楽にお使いください♪)

メールフォーム

建設的な意見大歓迎!
メールはこちらまでどうぞ
(下の画像をクリックするとメールフォームが開きます。)
メールフォーム

※公序良俗に反するもの、各種相談などは受け付け兼ねます。また、必ず返信が出来るとも限りませんので、併せてご了承下さいませ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。