スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ランキングに参加しています→にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

秩序の大切さ(音楽と演劇の効用)

2009.03.14(15:03)
先日紹介した本(『妻と帽子を間違えた男』)を読み進めていたら、また面白い記述に出会ったので、適当に引用しながら紹介してみたい。

昨日、たまたま音楽のことについて触れたけれど、音楽や物語や劇は、知恵遅れの人々や、重度の前頭葉損傷患者や失行症患者にとって、重要な力を持つらしい。

知能指数が20以下で運動能力が極めて低い場合でも、音楽や踊りになると、ぎこちない動きは消えてしまう。
音楽があると、どう動けば良いか分かるからだ。

単純な仕事さえうまくこなせない人々も、音楽が入ると、完璧に行うことができる。
体系としては把握できないそれらの仕事を、音楽にはめこまれたものとして捉えることができるからだ。

重度の前頭葉損傷者は、知能は損なわれていないのに、簡単なひとつつながりの動作が出来なくなる。
このような場合、通常のリハビリテーションでは効果がないのだが、やはり音楽に合わせると、これらの欠陥は瞬く間に消え去ってしまう。

抽象的で体系的な方法が役に立たない時にも、音楽は組織としてまとめる力、効果的に楽しくまとめる力があるらしい。

また、演劇が効果的だというのは、「役」には、組織しまとめる力があるからだ。
劇が続く限り、「役」はまとまった人格を持ちつづける。
「役」を演じたり、何かに「なる」という能力は人間の特権なのだ。

そして、このことは、発達障害においても、有効な手段になり得ると思うのだ。

私は以前から、家事をする時など、音楽を聞きながら作業をしている。
音楽のリズムに合わせていると、作業がスムーズに進むからだ。
トゥレット症候群のチック症状も、音楽で踊っている時には現れないというが、そのような状態に近いものがある。

また、何かの役割になりきって、事を進めるのも有効であると思う。
例えば、料理をするのは苦手だけれど、有名シェフになりきってやれば、少しは楽しく出来るかもしれない。
これは、人間関係を築く上で私が使っていた手段でもあるけれど、いくつかキャラクターを作っておくことは、スムーズに対処をする上で有効なのだ。
(キャラクターの選別は、場に合わせて行わないと、痛い目に遭うけれど。例:おちゃらけたキャラは厳格な場には合わない。)

概念的能力が劣っている場合においても、音楽や演劇(物語)には、それらをまとめあげる力がある。
一定の枠組みがあれば、格段に動きやすくなる。

これらのことが全ての人に当てはまるとは思わないが、欠陥にではなく、持ち合わせている能力に目を向け、それを伸ばす方向に考えることは、やはり大切なことだと改めて感じた。
☆ランキングに参加しています→にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

<<情報の選択能力(相手の意図を読み間違えるのは何故なのだろう) | ホームへ | 音楽と共に>>
コメント
こんにちは。
面白い視点ですね。
ワタシ個人の前頭葉が損傷しているか、前頭前皮質にモンダイがあるのかははっきりしないのですが、概念形成された役柄における“お出かけ着ぐるみセット”は持っています。
ある意味、役柄を設定されたミュージカルみたいなモノですが、なんせ1オクターブの声域しか持っていないワタシのような存在に適した“役柄”というものが、今の世の中狭き門だったりして(汗
(いやそもそもの着ぐるみセットのセンスがない(爆)

音に対する動作反応補助はあるでしょうねー。
ワタシ、自分を鍛えたら、音だけで日常的行動をパブロフの犬化できそうです。

>ち合わせている能力に目を向け、それを伸ばす方向に考えること

一票。
【2009/03/16 18:09】 | pluto | [edit]
>plutoさん
こんばんは!

plutoさんは“お出かけ着ぐるみセット”持ってるのか~。
着ぐるみって好きだなぁ。←あ、話逸れ始めたけど続けてみる(笑)
昔、デパートで熊の着ぐるみ着たけど、めっちゃ楽しかった!
私、着ぐるみ得意なんだよね~♪(´∀`)

私は、キャラクターを作ってたけど、二種類ぐらいしかなかったから、使い分け失敗したり、場に合わなくて気まずかったりしたなぁ。

音の世界は、言葉に出来ない感じだよねぇ。
パブロフの犬って、どんな感じなんだろ。
【2009/03/17 22:49】 | もけ | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://soramimoke.blog65.fc2.com/tb.php/90-ea58ca7a
| ホームへ |
プロフィール

空海もけ(そらみもけ)

Author:空海もけ(そらみもけ)
ADHDの鍼灸師。面倒臭がり屋でふざけるのが大好き。着ぐるみ脱ぎました。
(詳しくはカテゴリーのプロフィール欄を参照。)

もち
・もち
もけの夫。
背が高くてよく食べる。
お煎餅が大好き。

ゲコ
・ゲコ
近くの川に住む蛙。
よく合いの手を入れる。
留守番もしてくれる。

ポンチン
・ポンチン
もけが実家で飼っているマルチーズ犬。
(本当はふわふわモコモコ。)
一緒に住んでいないが何故か登場する。

※漫画の内容は、事実を元に多少脚色してあります。

blogram投票ボタン
ちょいとblogramというものに参加してみました。
ランキングに絡めて、ブログのみどころや成分を紹介してくれるそうです。
上のバナーをクリックして下さると、投票されて紹介内容が見られます。
下のはブログの記事内容によって、謎の生物が変わるそうです。

最新コメント
カテゴリー
検索フォーム

掲示板

『ハイパー☆掲示板』
ハイパー☆掲示板

ほとばしる思いをぶつける場所☆
(お気楽極楽にお使いください♪)

メールフォーム

建設的な意見大歓迎!
メールはこちらまでどうぞ
(下の画像をクリックするとメールフォームが開きます。)
メールフォーム

※公序良俗に反するもの、各種相談などは受け付け兼ねます。また、必ず返信が出来るとも限りませんので、併せてご了承下さいませ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。