スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ランキングに参加しています→にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

言葉と概念化とリアル

2009.03.10(14:19)
ブログを始めてから気付いたことがある。
今までブログがマイブームになっていたのでマメに更新をしてきたけれど、そうすると、次に書く内容を頭の中で推敲するようになる。
私は、少し推敲をした後、頭の中に寝かしといて、あとは勝手に頭の中で出来たものをそのまま自動筆記みたいにして書いている。
(今まで学習して蓄積された言葉や文章が当てはめられて、作られているのだと思う。)

推敲する間、頭の中は言葉で溢れる。
言葉、言葉、言葉の渦だ。

そうしているうちに、ふと感覚の世界が遠退くことに気が付いた。
頭が言葉で溢れている(言葉で思考している)と、感覚の世界が感じにくくなるのだ。

私が感じている感覚は、元々言葉とは無縁の世界だ。
言葉の世界と感覚の世界は、平行した世界なのである。
(感覚の世界では、言葉が本来持っている意味は無くなり、音の響きに意味があるようになる。)

昨日書いたように、感覚の世界は、具体的であり、生々しいリアルな世界だ。
私は、事物から生き生きとした直接的なサインを感じ取る。
それは、とても喜びに満ちた素晴らしい世界だ。

一方、私は平均並の知能も持ち合わせているので、知識として、頭の中で言葉を使って世界を概念として捉えることも出来る。
こちらは、私にとって現実感のない、実に味気ない世界だ。
理屈では理解出来るが、感覚的には、違和感があるし、皆がこの概念でのみ生きているのが不思議でならない。

私から見ると、世界は、とても美しい調和で成り立っている。
事物は流動的に動き、その流れは心地良い旋律となる。
世界は、色と音とリズムと点や模様で溢れている。
パターン化された模様は、素晴らしく美しい。
それらはダイレクトに私の中に流れ込んできて私を圧倒し、私の中はそれらでいっぱいになり、そして私はいなくなる。

視覚、嗅覚、触覚、聴覚などを使って、それらは感じ取ることが出来る。
感覚に意識を集中すれば、そこにはいつでも素晴らしい世界が広がっているのだ。

目の前の何でもない景色は、一枚の素晴らしい絵画となり、一定のリズムや模様は、魂に安らぎや喜びを与えてくれる。
触ったものから、様々な波長を感じたり、何ともいえない世界を垣間見たりする。

発達障害だからこの感覚があるのかは分からないが、もし発達障害で持ち合わせている人がいたら、社会に合わせて押し殺してしまうのはとても惜しいことだと思う。
もし子供のうちに、この世界を否定され、概念化された世界を強制されてしまったら、その子は社会に現実感が持てないまま、辛い気持ちになるんじゃないかな。
でも、この感覚があれば、世界は素晴らしく思えるし、逃げ場にもなる。

私は、この感覚があるお陰で、最も根本的なところにおいて、人生は素晴らしいものと思えるし、存在していることが大いなる喜びとなっているのである。
☆ランキングに参加しています→にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

<<踊る阿呆は何を見て生きる | ホームへ | 感覚とドーパミンとてんかんと自閉症>>
コメント
すごい
こんにちは。私はここまでの独創性や感覚はないのですが、やっぱりこういう文章から感じることは

すごいな、素敵だな、と思いました。
きっと本当にすばらしい世界(観)なんだろうなと思います。

特性を大事にしてください。^^では。
【2009/07/10 05:45】 | peachapp;e | [edit]
peachapp;eさんへ
こんばんは!
返事が遅くて申し訳ありません m(._.)m
またもや昔の記事にコメントどうもです♪

感覚の世界に関しては、私には本当に大切なものなのですけど、どうも同じような感覚の人がほとんどいないらしいということが、ちょっと寂しくはありますね。

昔は同じような人を強く求めていた時期もあったんですけど、今は諦めているというか、求めること自体にさほど意味を見出だしてもいないという感じしょうか。
でも同じような人がいると素直に嬉しいと思いますけど。

というか、別段特別なことでもないだろうとも思っています。
ただ、他人にはなれないので、他の人達がどう感じているの分からないし、大いに謎に感じています。
もしかしたら、同じように感じているのに表現が違うだけなんじゃないかとか、疑ってたりもして(笑)
どうなんでしょうかね。
大多数の人達がどのような世界観で生きているのか、解らない分とても興味がありますね。
【2009/07/11 22:51】 | もけ | [edit]
たまたま見つけて。いろいろ共感できます~
自分も言葉や様式、パターンを覚えるうちに
いろいろ失っているような感覚を
持っています。
音楽を作る人間として、すごく勿体ないのですが事務の仕事をするうえでは
そうでなければならない状態です。
【2009/11/26 14:48】 | ニャミ子 | [edit]
>ニャミ子さんへ
コメント頂けて嬉しいです!
感覚の話は私にとって大事なことなんですけど、語れる人がほとんどいないので、ほんと嬉しいです!!
音楽を作るお仕事をされているのですね。
いいなー、素敵です。
この感覚って芸術方面に向いていると思うんですよね。
でも、鍼灸の治療中にも同じような世界観があるので、救われてますね。

事務と感覚は相容れないですもんね。
そもそも日常の生活とも、なかなか相容れないものですが。
最近、言語学の方向から感覚のことを考えています。
まだ形になっていないのですが、そのうち発表するかもしれません。
(あまり期待はしないでください(笑))
なんだか色々と思索をするのも好きなんですよね~。
【2009/12/25 22:20】 | もけ | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://soramimoke.blog65.fc2.com/tb.php/85-82fdd8ee
| ホームへ |
プロフィール

空海もけ(そらみもけ)

Author:空海もけ(そらみもけ)
ADHDの鍼灸師。面倒臭がり屋でふざけるのが大好き。着ぐるみ脱ぎました。
(詳しくはカテゴリーのプロフィール欄を参照。)

もち
・もち
もけの夫。
背が高くてよく食べる。
お煎餅が大好き。

ゲコ
・ゲコ
近くの川に住む蛙。
よく合いの手を入れる。
留守番もしてくれる。

ポンチン
・ポンチン
もけが実家で飼っているマルチーズ犬。
(本当はふわふわモコモコ。)
一緒に住んでいないが何故か登場する。

※漫画の内容は、事実を元に多少脚色してあります。

blogram投票ボタン
ちょいとblogramというものに参加してみました。
ランキングに絡めて、ブログのみどころや成分を紹介してくれるそうです。
上のバナーをクリックして下さると、投票されて紹介内容が見られます。
下のはブログの記事内容によって、謎の生物が変わるそうです。

最新コメント
カテゴリー
検索フォーム

掲示板

『ハイパー☆掲示板』
ハイパー☆掲示板

ほとばしる思いをぶつける場所☆
(お気楽極楽にお使いください♪)

メールフォーム

建設的な意見大歓迎!
メールはこちらまでどうぞ
(下の画像をクリックするとメールフォームが開きます。)
メールフォーム

※公序良俗に反するもの、各種相談などは受け付け兼ねます。また、必ず返信が出来るとも限りませんので、併せてご了承下さいませ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。