スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ランキングに参加しています→にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ドーパミンでハイテンション☆

2009.03.05(13:46)
最近、ドーパミンにちょっと夢中になっていた。
まだ、記事にする程知識を詰め込んでいないんだけど、どうせ、詳細は分かっていなかったり、ドーパミンだけではどうこう言えなかったり、個人差もあるだろうから、そんなに専門的に知らなくてもいいかな、とも思っている。

ADHDは、ドーパミンの量や取り込み方に問題があると言われているんだけど、これ、最近改めて実感しているのであります。

ちなみにドーパミンとは・・・↓
『快感を増幅する神経伝達物質といわれ、脊椎近くにある腹側被蓋野”A-10と呼ばれる”という原始的神経核からはじまって、高度な人間らしさを司る前頭葉まで達している神経路が快感神経系と呼ばれている。この快感神経系のスイッチを入れるのがドーパミンでA-10神経系で作られる。快楽神経系が興奮すると、ヒトは快感を感じ、身体の動きが活発になり、ユーフォリア(多幸感。ハイな感じ)になる。ドーパミンは覚醒剤ととてもよく似た構造を持つので、覚醒剤を使用するとドーパミンが放出された時と同じような「ハイな感じ」を得ることになる。』

これって自覚症状なので、客観的に見てどうだか分からないんだけど、なんか、私、日常的にドーパミンが過剰に分泌されている時がよくよくあるみたいなのです。(てか、バランスが悪いのかもしれないけど。)

つまり、まさに、毎日がユーフォリア状態というか、すぐハイで多幸感いっぱいみたいになっちまうんです。

いや、気の進まないこととか、嫌な雑用をする時とか、ストレス感じてる時は、多幸感なんて感じませんよ(笑)
でも、何もしてなくても、一人でいても、妙にハイになったり、幸せ感じたりするんですわ。
なんか意味もなくウキウキしたり、わーい♪ってその辺走り回りたくなっちゃったり、凹んでもすぐやる気に燃えたり・・・。
これってなんなんだろうと思ってたら、どうやらドーパミンの影響があったんですね~。

うーん、しかし、これっていいような気もする反面、はっきり言って、周囲から浮くよね。
日本ってよりも、やっぱラテン系なんだな。
リオのカーニバルとか参加してた方が合ってるよねぇ(笑)
てか、なんか一人でハイテンションってのも、ちょっと孤独だったりしますわよ(´д`;)
それと、厄介なことに、抑えがたき衝動と、多動も併せ持っているからねぇ。ふふふふふ。

ちなみに、トゥレット症候群もドーパミン系の異常(過活動)から起こると言われてるんだけど、多動の部分とか症状が重なる部分が結構あるんだよね。
ADHDと併発し易いらしいし。

まぁ、ドーパミンに色々な影響を受けていて、感覚的なものも、どうやらその中にちょっと入っているみたいなのです。
私の独特の感覚には自閉症的要素が関係するのではないか、という疑念から始まって入った発達障害の世界だったけど、色々な可能性が見えてきて、最近は、私自身、ADHDの影響がかなり大きいのだということを痛感しております。
(もうPDDのことはさほど考えなくて良いのかもしれんな~・・・。)
ブログを始めて、出会いもあって、色々と分かってきて良かったと思います。

てか、正直ちょっとブログ飽きてきたかな~なんて思ってたんだけど(←おいっ!)、ドーパミンのこととかまた書いてみたいと思います。
ちなみに、ドーパミンのことを図入りで面白く解説したサイトがあったので、参考までに紹介しておきます。(内容はちょっとツッコミどころ満載ではあるけど。)
■ドーパミンと性格の関係(DNA占いより)
http://www.dnauranai.com/story/dopamine_1.html
☆ランキングに参加しています→にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

<<またもや夢中にーーー!!! | ホームへ | 森に住む7人の小人達(ハイホー♪ハイホー♪)>>
コメント
こんばんは。
ドーパミン取り込み抑制って、結構厄介なモンダイだったりしますねー。
ワタシ、友人から「それってつらくね?」って言われてる状態で「しあわせなんだよおー」って素で言っちゃうのでやっぱしずれてるんだと思います。
なんかですねー、変なトキにドーパミンがでてるときがありそう。
セロトニンだのノルアドレナリンだのアドレナリンだの…
心理学やってるヒトたちに言わせれば、「脳の構造が意味不明」らしいです(苦笑

リンク先のドーパミンと性格の関係はワロタ。
PDDでもADHDでもBCGでもCCBでも、もうなんでもいいじゃん、って思いながらもやっぱり引っかかる自分がそこにいるー

全然関係ナインすけど、なんで心理学ってコンピューター用語が多いんでしょうか?
ワーキングメモリーあたりから語ってくれるヒト募集中。
【2009/03/05 18:25】 | pluto | [edit]
>plutoさん
こんちゃーっす!(´▽`)ノ

あいや~!plutoさんも、変な時にドーパミン出てんの!?
仲間やん~(笑)
私も、前に世間的にはしんどいらしい時に平気な顔してたら、強いねって言われたことあったけど、ちゃうんだよね~。。。
やっぱズレとんのかもしれんなぁ。
いや~ズレズレ同士よろしくぅ♪
あ、関係ないけど、私、笑いのツボもちょっとズレとるらしいよ。

てか、CCBって!!!(笑)←ウケた!
あ~私、もうCCBでいいわ!!
ロマンティック止まらないからぁ~~~♪♪(意味不明)

あ、心理学にコンピューター用語が多いってのは、わしゃよー分からん。
だって、そもそもコンピューター用語を知らんのだもん。
【2009/03/06 13:42】 | もけ | [edit]
adhdはドーパミンの量が多いんじゃなくて逆に足りなくて不注意等の症状がでると言われているんですが・・・
【2011/04/13 17:36】 | | [edit]
こんにちは!コメントありがとうございます。
私は専門的なことは詳しくは分からないのですけど、ドーパミンが前頭葉で不足をすると不注意を引き起こし、線条体で過剰になると多動を引き起こすらしいです。
こちらなどが参考になるかと思います。↓
http://www.banyu-zaidan.or.jp/symp/about/info/pdf/2-3_042_046.pdf
http://ameblo.jp/kunotakayoshi/entry-10569253683.html
(お手数ですが、何か間違いがありましたら、またご指摘をお願いいたします。)
【2011/04/14 10:41】 | もけ | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://soramimoke.blog65.fc2.com/tb.php/81-e4322373
| ホームへ |
プロフィール

空海もけ(そらみもけ)

Author:空海もけ(そらみもけ)
ADHDの鍼灸師。面倒臭がり屋でふざけるのが大好き。着ぐるみ脱ぎました。
(詳しくはカテゴリーのプロフィール欄を参照。)

もち
・もち
もけの夫。
背が高くてよく食べる。
お煎餅が大好き。

ゲコ
・ゲコ
近くの川に住む蛙。
よく合いの手を入れる。
留守番もしてくれる。

ポンチン
・ポンチン
もけが実家で飼っているマルチーズ犬。
(本当はふわふわモコモコ。)
一緒に住んでいないが何故か登場する。

※漫画の内容は、事実を元に多少脚色してあります。

blogram投票ボタン
ちょいとblogramというものに参加してみました。
ランキングに絡めて、ブログのみどころや成分を紹介してくれるそうです。
上のバナーをクリックして下さると、投票されて紹介内容が見られます。
下のはブログの記事内容によって、謎の生物が変わるそうです。

最新コメント
カテゴリー
検索フォーム

掲示板

『ハイパー☆掲示板』
ハイパー☆掲示板

ほとばしる思いをぶつける場所☆
(お気楽極楽にお使いください♪)

メールフォーム

建設的な意見大歓迎!
メールはこちらまでどうぞ
(下の画像をクリックするとメールフォームが開きます。)
メールフォーム

※公序良俗に反するもの、各種相談などは受け付け兼ねます。また、必ず返信が出来るとも限りませんので、併せてご了承下さいませ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。