スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ランキングに参加しています→にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

診断を受けた理由

2009.01.06(12:31)
これから診断を受けようか悩んでいる方の為に、僭越ながら私の体験を記しておこうと思います。

まず、診断を受けようと決意したのは、去年のことです。
小さな頃から、変わってる、ユニークなどと言われてきた私ですが、自分ではどこが変わっているのかちっとも分からなかったし、母親も「あんたは普通だ」と言っていたので、さほど気にしていませんでした。

ただ、人間関係がうまくいかないことや、色々なことでバイトを首になったり、仕事が続かなかったり、などということはよくありました。
でも、それは、私が一般常識が足らない人間であり、集団行動が苦手だから、などと思っていました。

それが、結婚をしてから、旦那に「変わっている」などと言われるようになり、自分でも変わっているのかなと自覚をするようになりました。
旦那は、一般常識をしっかり持った、人間関係も円滑にこなす、まともな人に思えたので、旦那との比較対照をしているうちに、自分の視点が多数とは少しズレていることに気が付きました。

また、自分は感覚的なものがとても好きで、感覚の世界に没頭しているのが一番幸せなぐらいなのですが、同じような感覚の人に会ったことがなく、初めて同じような感覚を持つ人を目にしたのは、海外の高機能自閉症者が書いた本の中でした。
その時は、自分は自閉症だとは全く思わなかったし、自閉症で同じような感覚の人がいるのだ、ぐらいの感想でした。
また、自閉症といっても種類があるのだということも知りませんでした。

でも、鍼灸をしている時にも、独特の感覚を感じたりするのだけれど、他の鍼灸師でそんな人は見当たらないし、それがなんなのか知りたくなりました。
(気功とか精神世界系の人達がちょっと似てるんだけど、自分はそういうのには興味がなく、ちょっと違うなと思っていました。)

そこで、この感覚の由来が知りたいのと、ついでにちょっとズレている原因も知りたいのもあって、発達障害者支援センターへ電話をして、病院を紹介してもらい、診断を受けました。

・・・ふぅ、文章化するの難しいですね、やっぱり。
一応短くまとめたつもりです(笑)
☆ランキングに参加しています→にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

<<このブログについて | ホームへ | 簡単なプロフィール>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://soramimoke.blog65.fc2.com/tb.php/4-d8235f10
| ホームへ |
プロフィール

空海もけ(そらみもけ)

Author:空海もけ(そらみもけ)
ADHDの鍼灸師。面倒臭がり屋でふざけるのが大好き。着ぐるみ脱ぎました。
(詳しくはカテゴリーのプロフィール欄を参照。)

もち
・もち
もけの夫。
背が高くてよく食べる。
お煎餅が大好き。

ゲコ
・ゲコ
近くの川に住む蛙。
よく合いの手を入れる。
留守番もしてくれる。

ポンチン
・ポンチン
もけが実家で飼っているマルチーズ犬。
(本当はふわふわモコモコ。)
一緒に住んでいないが何故か登場する。

※漫画の内容は、事実を元に多少脚色してあります。

blogram投票ボタン
ちょいとblogramというものに参加してみました。
ランキングに絡めて、ブログのみどころや成分を紹介してくれるそうです。
上のバナーをクリックして下さると、投票されて紹介内容が見られます。
下のはブログの記事内容によって、謎の生物が変わるそうです。

最新コメント
カテゴリー
検索フォーム

掲示板

『ハイパー☆掲示板』
ハイパー☆掲示板

ほとばしる思いをぶつける場所☆
(お気楽極楽にお使いください♪)

メールフォーム

建設的な意見大歓迎!
メールはこちらまでどうぞ
(下の画像をクリックするとメールフォームが開きます。)
メールフォーム

※公序良俗に反するもの、各種相談などは受け付け兼ねます。また、必ず返信が出来るとも限りませんので、併せてご了承下さいませ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。