スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ランキングに参加しています→にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

発達障害=マイナス(不幸)なのか!?

2009.02.02(16:00)
調子が悪いと言いつつ、書きたくなったので、書いてみる。
うーん、どうもよく分からないことがあるんだよね・・・。
もしかして、ヒンシュクを買う内容なのかな~と思いつつ、分からないので書いてみます。
もし気を悪くされた方がいたら、大変申し訳ありません。
誠に勝手とは思いますが、ただのアホの独り言なので、気にしないでやって下さい。

ADHDや自閉症関連など、発達障害に関する文章を読んでると、よく否定的な言葉に出会う。
発達障害だからダメだ、みたいな。

発達障害だから、○○出来ない。
あれも出来ない、これも出来ない、×××ダメダメダメ。
・・・って否定的な、凹む話のオンパレードで、なんだかまるで発達障害は良くないもの(不幸)だといってるような感じがしてしまう。

うーん、そうなの??違うよねぇ?
いや、自分はそういう風に思ったこと、ないんだよね・・・。
単に事実として受け止めるだけで、あまりどうこう思わないというか。
こういう特徴があるってだけであって、それも個人差があるしさ。
見方を変えれば、短所と思われるものも長所になったりするし。
ってか、私が幸せ者だってこと?

いやぁ、だってさ~、発達障害だろうとなかろうと、世の中大変な人っていーーーっぱいいるし、発達障害だって幸せな人もいるし、発達障害じゃなくても不幸せな人もいるし、人によるんじゃないのかなぁ?
幸も不幸も、条件じゃないと思うし。

いや、ハンデを背負っているってのは、十分分かってる。
でも、定型発達だからって、ハンデない訳でもないと思うんだよね。
別のハンデがあるかもしれないし。

「定型発達 VS 発達障害」みたいな図式はどうかな~と思う訳です。

もっと多角的に見てもいいんじゃないかな~と。
あと、人によって個人差あるから、別に「発達障害=マイナス(不幸)」って訳でもないんじゃないかな~と言いたかった訳です。
決め付けることはないよね。

子供の頃よく思ってたけどさ、人生何が最強かって、何がどうあれ「楽観的」であることには敵わないんじゃないかな~って。
この主張が正しいかどうかは分からないけどね。

でも、アウシュビッツの話なんか読んでも、希望って大事だよな~なんて思う訳です。
あと、自分はたまにエレファントマンと呼ばれたジョセフ・メリック青年のことも想うんだよね。
彼より自分の方がマシだ、なんてくだらない考えを抱く訳じゃなくて、うまく言えないけど、彼が生きたことに対して畏敬の念を抱くというか、彼の生き様を想像して、生きるとは何かとか、人間とは何であるかとか、色々考えさせられて、生に対しての尊厳みたいなものを感じる訳です。
それは、ホロコーストなんかの話でも同じなんだけど。

うーん、ほんとうまく言えないけど、人生って、どのような条件であろうとも、その中でどう生きるか、だと思う訳です。
誰にも未来は分からないけど、その瞬間毎に何をどう選択していくかが大事であって、そうして自分で自分の人生の意味を見付けていくのだと思います。

偉そうなことを言いましたけど、自分のことは棚に上げてます(笑)
あと、的外れな発言をしてるのかどうか、実はよく分かっておりません(汗)
まぁ、ぼちぼちがんばりましょう(´ー`)
☆ランキングに参加しています→にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

<<「あなたのような人に、私の気持ちは分からない」 | ホームへ | 頭が痛くてたまらん!>>
コメント
はじめまして
はじめまして。
エレファントマンのメリックさんのコトは、結構考えましたねー。
診断おりてから、すり切れるくらい観ました。
お互いぼちぼちやっていけるといいですね。
【2009/02/02 17:32】 | pluto | [edit]
はじめまして。
わたしは、もけさんの意見に賛成の診断済あすぺです。
以前からずっともけさんのブログを読んでました。

「アスペルガーの私達はきれいな字が書けない」とか
「アスペルガーは感想文が書けないのである」とか
「アスペルガーには恋愛ができない」とか
「私はアスペルガーなので接客業ができない」とか
当事者、療育者、専門家などが
発言してるのを読むのが苦手だったんです。(^_^;)

アスペルガーといってもいろいろな人がいるし
能力差や得意不得意や経験や環境や心は人それぞれなのに
「アスペルガーだから、できない」って
決めつけてしまうのは変だって思ってました。

だからもけさんの今回のエントリは
溜飲が下がりました。
【2009/02/03 13:05】 | どるばっき | [edit]
1票!
すごい更新ペースですね。
今回の記事、何度も「うん、そう」と言ってしまいました。まだまだ、障害者=劣っている、から始まる発想が主流なのでしょうね。
あと、「 発達障害だろうとなかろうと、世の中大変な人っていーーーっぱいいるし」が、私の中でヒット。「定型発達 VS 発達障害」みたいな図式からの脱却は、発達障害者にとっても大きな課題ですね。
今の条件の中で何をしていくか、私も模索中です。
【2009/02/03 21:39】 | climbmasa(まさ) | [edit]
皆様ありがとうございます!
おわっ!普段コメントがないのが当たり前状態なので、コメントがあってビックリしました(汗)
皆様、誠にどうもありがとうございますm(._.)m

>plutoさん

はじめまして!どうぞよろしく。
ジョン・メリック氏(実際はジョセフ・ケアリー・メリック)のことは、映画ももちろん見たのですが、一時ネットで調べて結構見てましたね。
写真がかなり衝撃的なので、お勧めは出来ませんが。
彼の言葉を引用してみます。
「私の姿がどこかおかしいのは事実だ。
しかし私を咎めることは神を咎めることだ。
もし私が自分を創りなおすことが出来たならば、私はあなたを落胆させはしないだろう。
もし私が巨大で塔に触れることが出来たとしても、あるいは手のひらで海を掴むことが出来たとしても、私は精神によって測られるべきである。
精神こそが、人間のもの差しなのだから。
― ジョセフ・メリック」
彼の存在は、我々に色々な思いや考えを与えてくれるという意味においても、存分に意義があり、尊いものだと私には思えます。


>どるばっきさん

いつも見て下さっているようで恐縮です。
好き勝手に書いているだけなので、世間的にあまり共感を得るような内容とも思えないんですが、コメントありがたいです。

>アスペルガーといってもいろいろな人がいるし
能力差や得意不得意や経験や環境や心は人それぞれなのに
「アスペルガーだから、できない」って
決めつけてしまうのは変だって思ってました。

というのには全く同感です。
ほんと個人差ありますよねぇ。
あまり決め付けてしまうと、もしかしたら成長する可能性を奪ってしまうかもしれないし。
まぁ、お互い気にせずマイペースでいきましょう(´ー`)


>まささん

お久しぶりです!
いやぁ、更新というか、とある記事に夢中になってしまいました。
なんかはまると止まらないんですよね(汗)

同意していただいたみたいで、これまたありがたいです。
実は、こないだまささんの所にもお邪魔したのですが、コメントが沢山あって、自分は何を言ったらよいか分からず、そのまま退散してしまいました(笑)
またお邪魔させてもらいますね。


って、わ~なんかコメント慣れしてないので、緊張したわー!(笑)
失礼なこと言ってないといいんだけど。
あと、コメントが複数あると携帯からだと大変だわ~。
ま、嬉しい大変だっちゅーことです(´ε`*)
【2009/02/03 22:30】 | もけ | [edit]
はじめまして
はじめまして。
ブログ村からやってきました、まちこまと申します。
たしかに、「発達障害=マイナス」とは、思いたくないですね。

わたしの場合、一度ADHDの誤診を受けて、最近ASの診断が下りました。
その6年前にADHDと診断を受けた医師からは
「あなたはADHDなので○○できないでしょう」
「あなたはADHDなので××が苦手なはずですよ」
「ADHDは△△ができないので、あなたも△△はやめましょう」
って占いまがいの関わりを受けていました^^;。
昨年足を運んだ、ASのセミナーでも
「当事者は○○ができません」「××もできません」
と聞いて、かなりへこんでしまいました。

ところが、昨年ASの診断を受けた医師には、
「個性みたいなもんですから、深刻に受けとめないで
良いところを伸ばしていけばいいと思いますよ~」
って言われて、とても気が軽くなりました。

この経験からは、支援者や医師が
「発達障害=マイナス」と思って関わることも、
マイナスだと思う当事者を産む原因のように感じます。
でも、自分たちから「別にマイナスじゃないよ」って
言えるようになることも大切ですね。
また、寄らせていただきます~。
【2009/02/06 20:02】 | まちこま | [edit]
>まちこまさん
こんにちは!はじめまして。
コメントありがとうございます!

なんだか、医師に恵まれなかったみたいで、大変でしたね~。
でも、今の医師の方は良い方みたいで良かったですね!

いやぁ、医師でも誤診とかあるし、人間だから変な人も結構いるしね~・・・。

>でも、自分たちから「別にマイナスじゃないよ」って
>言えるようになることも大切ですね。

そうですね、お互い良い面も発信していけるといいですね!
私も今度お邪魔させてもらいますね~。
【2009/02/08 17:36】 | もけ | [edit]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://soramimoke.blog65.fc2.com/tb.php/39-63ab9200
| ホームへ |
プロフィール

空海もけ(そらみもけ)

Author:空海もけ(そらみもけ)
ADHDの鍼灸師。面倒臭がり屋でふざけるのが大好き。着ぐるみ脱ぎました。
(詳しくはカテゴリーのプロフィール欄を参照。)

もち
・もち
もけの夫。
背が高くてよく食べる。
お煎餅が大好き。

ゲコ
・ゲコ
近くの川に住む蛙。
よく合いの手を入れる。
留守番もしてくれる。

ポンチン
・ポンチン
もけが実家で飼っているマルチーズ犬。
(本当はふわふわモコモコ。)
一緒に住んでいないが何故か登場する。

※漫画の内容は、事実を元に多少脚色してあります。

blogram投票ボタン
ちょいとblogramというものに参加してみました。
ランキングに絡めて、ブログのみどころや成分を紹介してくれるそうです。
上のバナーをクリックして下さると、投票されて紹介内容が見られます。
下のはブログの記事内容によって、謎の生物が変わるそうです。

最新コメント
カテゴリー
検索フォーム

掲示板

『ハイパー☆掲示板』
ハイパー☆掲示板

ほとばしる思いをぶつける場所☆
(お気楽極楽にお使いください♪)

メールフォーム

建設的な意見大歓迎!
メールはこちらまでどうぞ
(下の画像をクリックするとメールフォームが開きます。)
メールフォーム

※公序良俗に反するもの、各種相談などは受け付け兼ねます。また、必ず返信が出来るとも限りませんので、併せてご了承下さいませ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。