スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ランキングに参加しています→にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

自閉症とメタ表象

2009.01.28(13:53)
以前ネットで自閉症関連について調べていた際に得た知識を、覚書きとして簡単に載せておこうと思う。
 註1:素人レベルであり、学術的に正確かどうかの保証は出来ない。
 註2:ネットからの情報をところどころ勝手に引用させてもらっている。
 (後から加筆・修正する可能性あり。問題があればご指摘願います。)

自閉症者はメタ表象の理解に問題があると言われている。

“メタ”というのは、「高次な―」「超越した―」などという意味で、メタ表象というのは、表象の表象のこと。

「メタ」という言葉があまり馴染みの無い言葉でちょっと解りにくいので、例を出してみる。
例えば、「メタ言語」といえば、言語を定義するための言語、つまり言語についての説明ということになる。

分かり易く例えると、

 「コップ」とは「主にガラス製で円筒状の、飲み物に用いる容器。」

という文章の後半部分の「」部分がメタ言語にあたる。
(ちなみに、メタ言語が分からないと、翻訳は出来ないということになる。)

つまり、「メタ表象」というのは、表象(事実情報)の更なる表象となり、「表象の意図的・暗示的解釈のこと」、となる。

例えば、コミュニケーションの場合、話し手が発した言語(表象)が含む(裏の)意味や意図。
いわゆる“暗黙の了解”と言われるもので、話し手の真の意図を推察したもの。

メタ表象が分からないということは、すなわち「心の理論」が分からないということでもある。

「心の理論」とは、人間ないしチンパンジーなどが持っていると考えられる、他者の信念、欲求、意図といった心の状態を理解する(そして、その推論から行動を予測する)ことの出来る能力(知能)のことだ。
(心の理論の検査としては、「サリーとアン課題」「スマーティ課題」などが用いられている。)

また、メタ表彰が分からないということは、「シンボル機能の獲得」の問題とも関連していると思われる。

自閉症児は、自分と他者との社会的な相互作用から獲得される、模倣などのシンボル機能の発達が障害されるといわれている。

シンボル機能とは、ある対象、行為、思想について、それ自身ではないもので表すことが出来る能力であり、目の前に存在しない物も思い浮かべることができるようになる働きのことである。
(たとえば、茶碗に砂を入れた物を、白いご飯として想像出来る能力。)

シンボル機能が働くと、象徴遊びやごっこ遊びが出来るようになり、外の事物に反応する際も、いちいち動作を行うことなく、頭の中でイメージを浮かべたり言語を用いたりして、正しく処理出来るようになる。
つまり、現実世界へのオリエンテーションとしての役割を担っている。

シンボル機能が発達していないと、一つの言葉が複数の意味を持つことが認識できない。


(→次回の「自閉症とSAMについて」に続く)

☆ランキングに参加しています→にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

<<自閉症とSAMについて | ホームへ | 言葉のない世界に住む(2)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://soramimoke.blog65.fc2.com/tb.php/33-bf2aeb4f
| ホームへ |
プロフィール

空海もけ(そらみもけ)

Author:空海もけ(そらみもけ)
ADHDの鍼灸師。面倒臭がり屋でふざけるのが大好き。着ぐるみ脱ぎました。
(詳しくはカテゴリーのプロフィール欄を参照。)

もち
・もち
もけの夫。
背が高くてよく食べる。
お煎餅が大好き。

ゲコ
・ゲコ
近くの川に住む蛙。
よく合いの手を入れる。
留守番もしてくれる。

ポンチン
・ポンチン
もけが実家で飼っているマルチーズ犬。
(本当はふわふわモコモコ。)
一緒に住んでいないが何故か登場する。

※漫画の内容は、事実を元に多少脚色してあります。

blogram投票ボタン
ちょいとblogramというものに参加してみました。
ランキングに絡めて、ブログのみどころや成分を紹介してくれるそうです。
上のバナーをクリックして下さると、投票されて紹介内容が見られます。
下のはブログの記事内容によって、謎の生物が変わるそうです。

最新コメント
カテゴリー
検索フォーム

掲示板

『ハイパー☆掲示板』
ハイパー☆掲示板

ほとばしる思いをぶつける場所☆
(お気楽極楽にお使いください♪)

メールフォーム

建設的な意見大歓迎!
メールはこちらまでどうぞ
(下の画像をクリックするとメールフォームが開きます。)
メールフォーム

※公序良俗に反するもの、各種相談などは受け付け兼ねます。また、必ず返信が出来るとも限りませんので、併せてご了承下さいませ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。