2009年09月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 【漫画】風邪ひいちゃいました(09/30)
  3. 【漫画】ADHDの解説を始めてみます(09/26)
  4. 【漫画】義父に怒られる(09/24)
  5. 【漫画】やっぱりダメやんけ(09/19)
  6. 【対策】先延ばし(09/17)
  7. 【対策】優先順位について(09/16)
  8. 【漫画】勉強が出来なくて・・・(09/14)
  9. 【漫画】コントロールが難しい・・・(09/11)
  10. 【漫画】どうにも持続力がない人(09/10)
  11. 【漫画】その衝動は危険だ!(09/09)
  12. 【漫画】じいちゃん伝説~その2~(09/08)
  13. 【漫画】口は大きく開けましょう♪(09/06)
  14. 【漫画】とりあえず楽しんどけ~♪(09/05)
  15. 【漫画】じいちゃん伝説~その1~(09/04)
  16. 【漫画】返事ははっきりと!(09/02)
  17. 【漫画】じいちゃん伝説~序章~(09/01)


スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ランキングに参加しています→にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

【漫画】風邪ひいちゃいました

2009.09.30(17:12)


前回、ADHDの解説を始めまっせ~と宣言をしておきながら、ちっとも更新しておりませんで・・・。
もし、ちょっとでも楽しみにして下さっていた方がいらっしゃいましたら、誠にスミマセン。

ちょっと風邪をひいてしまいまして、ここ数日寝てばかりいたら、漫画を描いている時間がなくなってしまいまして、おまけに描く気力もちょっとなくなっていたので、今日も手抜きの説明漫画になってしまいました。
大分良くなってきたので、時間を見付けて頑張って描きたいと思いマス。

でも、お陰で今更ながらに気付いたことがありまして・・・。

私、時間がなくて、やることがいっぱいあると、テンパるんですけど、そうすると、やっぱり何をどういう順序でやっていくかとか、何をやらないでおくかとか、先の見通しを立てるとか、どうにも出来なくなるみたいです。
改めて痛感してしまいました。

そういう時に、時間があれば、ゆっくり用事などを書き出して検討してみたりすることも出来るかとも思うのですが、時間がないと、もう頭の中でシュミレーションをするのとか、頭がぐちゃぐちゃになってしまって、どうにも上手く出来ないんですよね・・・。
もう「ウッキーーー!!」ってなっちゃう訳です。←ショートするというか。

そうすると、しょうがないから、とりあえず浮かぶ物から順繰りにやっていくしかない訳でして。
もう要領が悪かろうが、優先順位が間違っていようが、目の前のことを一つ一つ片付けていくしかないって感じなんですね。

でも、そうすると、いつか終わるんだろうけど、やらなくていい事まで多分やっているので、ものすごく時間がかかる訳でして・・・。
でも、心の中で「いつか終わるはず!」と思って、頑張る訳です。
待ってる周りは迷惑なんでしょうけど・・・。

そんな感じだと、上手くやり繰りをして、時間を作り出すのとか、至難の技です。
おまけに、すぐ脱線しちゃうのですよ。
頭の中に一つぐらいしか用件を置くスペースがない感じなのですが、何か目に付くと、それにすっぽり入れ替わっちゃって、他のことは忘れちゃったりするんですね。
恐ろしや~~~。
それと、衝動がなかなか抑えられないので、そういう意味でも脱線しやすいです。
あぁ、やっぱりコントロールは難しいや。

またもや話が長くなっちゃいましたけど、夕飯を作る時間をなんとか短縮したいと思いつつ、いつも時間がかかっちゃうんですよねー・・・。
(「20分で晩ご飯」とかそういう本も読んでるんですけど。)
脱線したり、要領が悪いのも原因だと思うんですけど、量をめちゃくちゃ作るのと、実家から送られてくる大量の無農薬野菜が原因かとも思うのです。

うちの両親と伯父とで1000坪程の土地で、無農薬野菜を作っているのですが、無農薬野菜って、選別したり、洗ったりする作業が大変なんですよー!
スーパーで買ってくる野菜は、最初から綺麗だし、虫もいないから、すぐ調理できますけど、無農薬野菜はそうもいかない・・・。

おまけに量が大量にあるので、腐らせないように処理するのが大変でして・・・。
冷凍して保存したりもしているんですけど、これも処理が面倒臭い。

まぁ、無農薬野菜がタダで手に入るのはラッキーなんだろうけど(作ってる両親と伯父は大変だけど)、なんだかもうほんと野菜との戦いですよ。
そして、よく腐らせてますよ。←勿体ない話だ~。

しかし、一番可哀相なのは、仕事から帰ってきて夕飯を待ちくたびれている旦那だろうと思うんですけど、私が上手く出来ないのを一応解ってくれているので、許してくれてマス。
ほんと、有り難いことです。
(旦那の実家に知られたらエライことになりそうだけど。)←内緒ダヨ!
スポンサーサイト
☆ランキングに参加しています→にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

【漫画】ADHDの解説を始めてみます

2009.09.26(18:26)


突然ですけど、ちょいと4コマ漫画でADHDの解説をしてみたらどうかな、と思いまして・・・。
これから徐々に描いていこうかと思っています。
てか、「今更かい!?」って感じかな~とは自分でも思うんですけど(笑)

うーん、このブログは、そもそも感覚の話が書きたくて始めたブログでして、初めの頃はADHDだということはあまり念頭になく、どちらかというと広範性発達障害の方が関心があったぐらいで(感覚の由来にこちらが関係しているのかと疑っていたので)、ブログのタイトルにもADHDとは付けていなかったんですね。
それが、そのうちADHD的症状の困り感をどうにかしなければと思い始めて、ADHDということをもっと前面に出していくようになったのでした。

で、肝心のADHDの説明に関しては、リンクを参照にして下さいって感じで、なんだかおざなりになっちゃっていたんですよね・・・。
まぁ、私は専門家でもないですし、うまく説明する自信とかもありませんので。

ただ、リンクを参照とか、文章がつらつらと書き連ねてあったとしても、興味がなければ見に行かないだろうし、読むのもなかなか面倒だと思うのです。
でも、漫画で簡潔に描いてみたら読み易いかと思いまして。

あ、もう漫画で分かり易く解説されているサイトもありますので(リンクの欄参照)、そちらを参考にして頂いたらいいんですけど、私なりにちょっとやってみたくなったので、ちゃんと出来るか分かりませんけど、頑張ってやってみようと思います。

じいちゃん伝説などと同じく、こちらも不定期掲載になると思います。
私、どうもその時頭にあることを漫画にする傾向があるので、たぶんムラがあるだろうかと思いますが、よろしくお願いいたします。
適当に期待して頂けたら嬉しい限りです。

ちなみに、プロフィールにも書いてありますが、私がADHDの代表的なタイプだという訳ではないですし、症状には個人差がありますので、どうぞ参考程度にして下さいませ。

あと、3コマ目と4コマ目は、マイケル・ジャクソンの真似をしてマス。
普段はこんな感じで、ほとんどふざけている私です。←止めると死ぬと言われております(笑)
☆ランキングに参加しています→にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

【漫画】義父に怒られる

2009.09.24(13:34)


連休中に、旦那の両親と食事をしに行ったのですが・・・。
私、またやらかしてしまいましたよ・・・(;´Д`)

まず最初に、義父の前に座ったのがマズかったと思うんですよねぇ。
普段、義母はあまり話さなくて、義父の方がよく喋るんですけど、目を見て話された時とか、こっちも目をなかなか逸らせられないし、相槌を打たない訳にもいかないので、義父の前は避けようと思っていたのですが、旦那が先に義母の前に座っちゃったのでした(泣)←打ち合わせしとけば良かった。

で、なんだかよく分からないけど、議論みたいになっちゃいまして・・・。

私、議論は上手くないんだけど、基本的に好きなんですね。
それで、なんか嫁の立場とか、相手は年長者だということとか、すっかりどっかへ飛んでいっちゃって、自論を述べちゃった訳なんですけど、そもそも義父が何を言っているのかよく分からなかったりして、その辺もガンガン突っ込んじゃったりして・・・。
そして、いつもの悪い癖が出て、相手の話を最後まで聞かないうちに、まだ喋っているのに口を挟んだりしてしまいました・・・orz

そうしたら、まぁ怒っちゃって、思い切り否定されちゃった訳ですね。
つまり、これは議論ではなくて、最初に「結論ありき」な話だったというか、義父の中ではどうやら最初から「自分が正しい」と決まっていたようでして、それをちゃんと最後まで聞いて、「そうなんですか~。」と受け流したり、肯定していれば良かったんだと思うんですよね。
それを、ちゃんと最後まで聞かずに、ごちゃごちゃと的外れな突っ込みをしまくっちゃったので、まずかったみたいです。

あーーー、分かっているつもりだったのに、その場ではなんかもう吹っ飛んじゃったんですよね。
私は、議論というのは、お互いの意見を交わして、相手の話を受けて色々と発展をしていくのが、議論をする上での喜びだと思っているのですが、相手もそうだと思っちゃったというか、立場とか忘れてその喜びを追求しちゃったというか。

まぁ旦那曰く、私が話していた内容は、相手にとっては的外れな意見だったみたいなので、なんともいえないんですけど。
(どうも話の理解力がないんですかねぇ・・・。はぁ・・・。)

でも、「勘で分かる」なんていう話になると、じゃあその「勘」っていうのはなんなんだ?と気になってしまうし、抽象的な話になると、相手がどういう意図で話しているのか、具体的に説明してくれないと分からないって思っちゃう。
暗黙の了解だってなっちゃうと、それこそお互いにその内容を思い違いしているかもしれないと思ってしまうし。

あぁ、私、かなりの馬鹿者なのでしょうか・・・。

しかし、私は、「自分の中で正解があってそれ以外を受け付けない人」に、嫌がられることが多いです。
そういう人には、表面上はとりあえず合わせておいて、心の中で舌を出していればいいのかもしれないのだけれど、そういう「建て前と本音」を使い分けするのが、上手く出来ません。
世渡りが下手なんですよね。
すぐ顔に出ちゃうし(´・ω・`)

サラリーマンとかほんと向いていないと思います。
義父は、女は働かなくて良いという昔気質の人で、ずっとサラリーマンとして、上手く世渡りをしてきた自負があるようなのですが、その見解だと、1年以上正社員として働いたことのない私は、全くのダメ人間となりますね。
世渡りも我慢も、全然上手く出来ないですもん。

母にこの話をしたら、「あんたは我慢できないし、我慢し過ぎるとおかしくなっちゃうしねぇ・・・。」と言われましたが、解ってくれる人がいるだけで有り難いですね。
旦那も私の味方でいてくれて、そのままの私を受け入れて、フォローしてくれているし。

とりあえず、旦那の両親とは、やはり長時間一緒にいるのは危険だと思いました。
努力しようとは思いますけど、正直、上手くやっていく自信がないデス。
「嫁」とか「女なんだから」とか、立場が下とか上とか、そういうのほんと苦手デス。
それと、途中で口を挟まないように我慢して、人の話を最後まで聞けるようにしないとなー・・・。

あ、この後、一応謝ったのですが、義父と義母からも謝罪の言葉があったので、大丈夫そうです。
旦那が味方をしてくれるうちは、たぶんなんとか大丈夫・・・でしょう(笑)
☆ランキングに参加しています→にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

【漫画】やっぱりダメやんけ

2009.09.19(20:55)


えー・・・正直に告白しますが、先日勢いでまた対策を立てちゃったんですけど、やはりというかなんというか、なんだかそうそう理想通りにはいかないようでして・・・。
(電車に乗ってる時間を活用して立ててみたんですけどねー・・・。)←家だと漫画描いちゃうから(笑)
あの対策・・・ほとんど出来ておりません・・・orz

偉そうに語っちゃったりして、恥ずかしいやら、情けないやら、バカ丸出しといった感じで、なんだかほんと「やっぱ私ダメ人間だー!」と叫びたい衝動にかられている私です。
(先日、旦那に向かって叫んだばっかりなんですけど・・・。あの対策、そのうちまた見直さなきゃなー。)

あ、漫画の内容は昨日のことなんですけど、午前中に病院へ来るように言われてまして、受付が12時までだったんですけど、提出する書類を書くのを忘れてて、慌てて書いたりとか、色々とやっていたら、時間がなくなってしまいまして、結局11時50分過ぎぐらいに病院へ着いたんですね。
で、一応ギリギリ間に合ったんで良かったんですけど、帰ってきてからお昼を食べたら、気が抜けたのかしばらくフリーズ状態になってしまいまして・・・。

まだ掃除もしていないし、洗濯物も取り込んで畳まなきゃいけないし、その前に干しといたのを取り込んだ布団もその辺でぐちゃぐちゃになっているし、夕飯を作る時間がどんどん遅くなるしで、一体どうしたら良いのか、何から手を付ければ良いのか、すっかり分からなくなっちゃって、混乱したまま旦那に状況をメールしたら、会社の帰りにお弁当を買ってきてくれたのでした。

うーん、ちょっと疲れているせいもあるかもなんですけど、どうにも頭の中がよりぐちゃぐちゃしちゃっているというか・・・。
なんていうか、フリーズというか混乱してるというか・・・、処理ができなくて、オーバーフローしている感じといえばいいのかなぁ。
洪水を起こして、渦に巻き込まれている感じというか・・・。
で、その渦の上を、たまに笑いながら波乗りしてたりして。←自暴自棄?破壊的というか・・・。どっかおかしいんだろうか。

もうそわそわしちゃって落ち着かないし、そういう時は、何かボーッと何も考えずに打ち込めるものにひたすら逃げたくなるのですね。
そういうの、他のみなさんはないんですかねー。
なんか不安定というか、やっぱりコントロールが出来ないというか。
我慢が足りないんでしょうか・・・。

そうそう、最近私、携帯をiPhoneに変えたんです。
今は、音楽系のアプリにはまっていて、ひたすら曲を探したり、聴いたりしています。
(うーん、やっぱ音楽最高!!!)
そういう作業に没頭していると落ち着くんですけど、気付くといつの間にかめっちゃ時間が経っていたりして、えらい事態に・・・(笑)

テトリスみたいなゲームとかでもいいですよね。
考えないで出来る作業ですね。
なんか、ほんと落ち着かないんですよねー。
走り出したい衝動というか、なんて説明をすればいいんだろう・・・。

私、仕事と家事の両立とか、もう無理なんじゃないかと思いマス・・・。
子供とかいたら、どうなってしまうんだろう・・・。
なんだ、このスキルの低さは・・・。
やっぱ、ちょっとしか用事が片付けられません。

でも、これからも諦めずにジタバタするつもりではいるけれど、やっぱり急に上手く出来たりはしないもんですね。
うぅーん。
まぁ、ちょっとずつ、ちょっとずつ頑張ろう。
なんとかなる・・・はず。
追い詰められれば、動くしね(笑)
(てか、また文章長いし、内容も分かりにくいかもで、スミマセン。)
☆ランキングに参加しています→にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

【対策】先延ばし

2009.09.17(21:15)
前回の優先順位についての対策に関連するものとして、先延ばしについても考えてみました。
これまた私を基準として考えている為、万人向けと言う訳でもなく、完璧でもないので、読もうと思われる方はどうぞご注意下さいますようお願いいたします。


1、嫌なことから片付ける

嫌なことというのは、ただでさえやる気が起きないものである。
好きなことから片付けてしまうと、ますます後からやるのが億劫になってしまったり、つい時間がなくなってしまったりする。
まず最初に、嫌なことから片付ける習慣を作る。


2、今が実行する五分前だと思う

すべき事までまだ時間に余裕がある場合、何をすべきか迷ったり、気がそれたりしがちであるが、今が実行する五分前なのだと想像をして、その場で何が必要か、何をしておくべきなのかを把握しておく。


3、時間は常にないものと思うべし

まだ時間に余裕があるなどと絶対に思ってはいけない。
時間は常にないものだと考えておく。
自分の時間の感覚を信用してはならない。


4、図を活用して逆算してみる

実行日から逆算して、予定をこなすにはいつ何をするべきなのかを、図などを使って目で見て把握しやすくする。
頭の中で言葉で考えるよりも、図や絵を使った方が分かりやすく、把握しやすい。
視角に訴えると印象にも残りやすい。


5、絶対に出来ると信じる

途中でどうせ出来ないと投げやりになってしまうと、出来るものも出来なくなってしまう。
もし時間が足りなくなってしまっても、決して最後まで諦めない。
世の中何が起こるか分からないし、自分の火事場の底力を信じよう。


6、無理はしない

残念ながら、いくら頑張っても、出来ない時は出来ないものである。
もし、最後まで足掻いても出来ない時は、きっばり諦めて、次へ進もう。
また、次を頑張ればいいのさ。


大体、こんなものかなぁ。
これも、また後で何か気付いたら、修正、または加筆をします。
☆ランキングに参加しています→にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

【対策】優先順位について

2009.09.16(23:17)
色々な物事を処理をする際に必要だと思われる、優先順位の付け方とその実行について考えてみました。
私は、どうもこの優先順位を付けて実行をする作業が苦手でありまして、どうでもよいことだけをして、肝心の大事なことは時間がなくて結局出来なかったり、やり始めるのが遅れたりしてしまいます。

そこで、私なりに対策を考えてみたのですが、これらは自分を基準として作ったものなので、完璧という訳でも、万人向けという訳でもありません。
もし誰かにとって何かしらの参考になれば幸いですが、当たり前のことばかりかとも思いますので、必要のない方はどうぞ読み流して下さいませ。


1、最優先事項を一つ決める

まず、朝起きたら、その日やらなければならない事項を一つだけ決める。
前日に予定などを確認して考えておくと、余裕を持って決められるので良いと思う。
最低一つだけは決めておいて、予備として、あと二、三個ぐらい決めておく。


2、決めたこと以外は諦める

一日のうちにいくつもの用事が処理出来ない場合、やるべきこと以外は諦めてとりあえず放置しておく。
生死に関わるようなこと以外は、放っておいても大体大丈夫だったりする。
(他人に迷惑をかけそうな場合は、注意しなければならない。)
時には、諦めて放り投げる勇気も必要なのだ。
何かを得る為には、何かを犠牲にしなければならないこともあるのだと肝に命ずる。
全てをやろうとしないこと。


3、やるべきことを忘れないように目につく場所にメモを貼る

つい目の前のことに気を取られて、やるべきことをすっかり忘れて、どうでもいいことをやってしまうことも多いが、そうならないように、目につく場所にメモを貼っておく。
ホワイトボードに書いたり、見られても恥ずかしくなければ、手の甲などに書いても良いかも。


4、タイマーを活用する

実行するまでに時間に余裕がある場合、やり始めることを忘れないように、タイマーなどをセットしておく。
支度が必要な場合、その分の時間も計算してセットする。
そして、時間が来たら、何をしていても、している途中であろうとも、その時していたことを止めて、やるべきことに取りかかること。


5、なるべく客観視をする

何を優先すべきか混乱してしまう場合は、自分の状態を他人に当てはめて考えてみる。
悩み事と同じで、他人のことは冷静に状況がつかめたりもするので、他人事のように考えたら、上手く状況が把握出来るかもしれない。


6、楽しんでやってみる

やらなければならないことでも、嫌だ嫌だと思っていたら、やる気が益々起きなくなってしまう。
無理矢理にでも、「あぁ、楽しいな~♪」と思うようにする。
もしくは、やった後に好きなことをするようにしたりなど、ちょっとした褒美を用意する。


7、必要な時は助けを借りる

何を優先すれば良いか分からなくなったり、どうしても混乱してしまう時などは、周りに意見を求めたり、助けを借りるのも良い。
また、サポートが受けられる事柄などは、一人で無理をしてやろうとせずに、遠慮なく受けるようにする。
つい脱線してしまっている時など、声をかけてもらうのも良いかもしれない。


慣れてきたり、出来るのであれば、やるべきことのリストを増やしてもいいけれど、自分をあまり過信せず、とりあえずまずは一日に一つでもクリアー出来たら良しとするところから始める。
無理に欲張らないこと。
その時々で、一番大事なことを最優先に出来るように。

出来なくても自分を責める必要はなく、また一から何度でも頑張れば良いだけのこと。
もし心身が疲れていて休むことが必要な時は、何よりも休むことを最優先にすること。
緊急時は、そちらを優先すること。

以上です。
☆ランキングに参加しています→にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

【漫画】勉強が出来なくて・・・

2009.09.14(13:20)


前回の漫画の続きといった内容ですけど、前に生育歴とかにも書きましたけど、私、今までまともに勉強をした記憶がほとんどないんですよねぇ・・・。

これも、やらなければいけないというのは、重々承知しているのだけれど、思うように出来ないのです。
なんで、みんな毎日きちんと継続して勉強が出来たりするのか、本当に不思議に思っていました。
そういうことが出来るのって、すごい才能だと思いますよ!ほんと!!

私の場合、前回描いたように、好きなことや興味のあることなら、いくらでも寝食を忘れて出来たりするんですけど、その時興味のないことや、嫌なこととかは、ほんっとうにかなり気合を入れないと出来ません。
というか、出来ないことが多いです・・・orz
(試験勉強って興味のないことばっかりだったりしますよねー。)

高校三年生の受験前に、全然勉強をしてなくて、めちゃくちゃ焦って落ち込んで、不安にかられて夜中に泣いたりしてましたけど、それでも結局出来ない(笑)
大学へ行く動機が、行っといた方が将来的にいいかな・・・ぐらいの感じで、どこかの大学のなんとかという教授に師事したいとか、そういう明確な目標とかもなかった為、モチベーションを保つことが難しかったというのもあるのかもしれない。

いざ、机に向かっても、すぐにそわそわするし、気が散っちゃったり、結局違うことをやってたり、やらなくていいことをしていたりするんですよね。
で、結局当日の朝やったりするんだけど、その時の集中力は凄かったりして(笑)←それだけで良い点を取ったことがありましたよ。
あぁ、よく「明日の朝早く起きてやろう」とか思って寝るんだけど、結局起きないとかね。
自分でも学習してそれが分かってるんで、大体徹夜みたいになるんですけどね。

しかし、なんなんですかねー、ほんと。
我ながら、面倒くさい性質だと思います。
ADHDだからといってしまえば簡単なんだけど、なんか我慢が足りないとか、怠け癖があるんじゃないかとか思っちゃいますよね。
今、実際こういう性質で苦労している子もたくさんいるんだろうな~・・・。(←興味がもてるように指導してあげる人がいれば良いのかなー。)

しかし、大学受験なんてもうすっかり終わった話なのに、いまだに夢を見るってどういうことやねん!って感じです。
起きた時に、「あ、もう受験終わってるんだ。試験受けなくていいんだ~。」と気付いてほっとしたりします(笑)←夢の中で気付いたりもする。

鍼灸の専門学校を受験する時は、急に決めたから試験まで1ヶ月ちょっとぐらいしかなくて、自分なりに頑張って勉強に取り組んでいたら、ストレスで帯状疱疹になりました(笑)←今、これが神経痛になってマス(涙)
受かったから良かったですけど、ほんと、気が進まないことをするのは、かなりストレスなんだろうと思います。
我慢もなかなか出来ないしなぁ。
(あんまり押さえ付けられると爆発しそうになっちゃうし(汗)←うちの親は勉強とか強制してこなかったので助かりました。)

旦那にも、「ムラがあり過ぎる。やらなきゃいけないことをやらなさ過ぎる。」と昨日言われちまいました。
あー、ADHDというのも言い訳に出来ないし、開き直るつもりもないんだけど、いやぁなかなか難しいんですわよ、ほんと・・・。
これからも地道に頑張っていこうと思ってるけど、ほんと何かいい方法ないかなぁ~・・・。
(あ、大学は別に全然良いところじゃないけど、一応入れました。)
☆ランキングに参加しています→にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

【漫画】コントロールが難しい・・・

2009.09.11(22:10)


これ、我ながら言い訳にしか聞こえないだろうなとは思うんですけど・・・。

今興味のある対象以外のことをやるのに、えらい努力をしないとなかなか出来ません。
やらなきゃいけないと、頭では十分分かっているんだけれど、重い腰が上がらないというか、かなり追い詰められないとスイッチが入らないんですよね・・・。

これも子供の頃からずっとこんな感じで生きているので、今更なんですけど、ほんっとになかなか出来ないので、我ながら嫌になります。
全然スイッチが入らないのです。

皆、大体今やりたいこと以外のことでも、我慢してやっているんですよね。
私もそうしなきゃいけないことは分かっているつもりなんですけど、コントロールをするのが難しいです。

こんな調子なので、課題をやり遂げるとか至難の技で、やり遂げられないことの方が多いです(´・ω・`)
でも、好きなことや、その時興味を持っていること(マイブームなこと)は、いくらでも出来るんですよね。
現金なものです。

これじゃいけないと思っているので、またそのうち対策を立てたいと思っています。
昨日、決意してもそのうちどうでもよくなってしまうと書きましたけど(ほんとヒンシュクなことばっかだなぁ。。。)、それでも、ちょっとずつでも前へ進んで行きたいですね。
これからも波はあるだろうけど、マイペースで頑張ろうと思います。

しかし、あのそわそわしちゃって落着かない感じ、ほんと嫌なんですけど、何なんでしょうね?
なんていうか、心の中で、暴れまくってる何かがいるような、狂気めいたものまで感じます。
中学生の頃、いっそのこと狂っちゃえば楽なんじゃないかと思い詰めたことがありましたけど、どっかおかしいんでしょうか・・・orz

あ、そういえば漫画のカテゴリー分けするんだった・・・。
今日は時間がなくなっちゃったので、また今度で・・・(;^ω^)

それより、今日は時間に余裕があったので、前にコメントをしたのとか思い出して、知り合いのブログを回ったんですけど、夢中になっちゃって、ご飯を食べるのも、トイレに行くのも忘れて見まくってしまいました。
私、なかなか他所のブログにお邪魔が出来ないんですけど、お陰様で色々と良い刺激を受けました。
気付いたら、膀胱がパンパンで、夕方になっていましたよ・・・。
今度から気を付けねば・・・、危ない、危ない。
そして、夕飯はお弁当になりました(´▽`)←笑いごとじゃない。
(あぁ、また無駄に長文になってしまいました(汗)どうもすみません。)

<P・S> 
ゲコの観察っていうのは、マンションのベランダ側の庭になぜか大きめの水桶(?)が置いてあるんですけど、そこに殿様ガエルが2匹住み着いておりまして。
それを毎日観察して楽しんでいるのでした。
この間台風が来た後に、しばらく見かけなくて心配していたんですけど、数日後にまた出てきたので安心しました。
(その後1匹しか見かけないので、それも心配なんですけど。)
写真なども撮ってるんですが、旦那は興味がないようで、あまり話を聞いてくれません(笑)
暑い日は水にプカプカ浮かんでいたりして、面白いです。
☆ランキングに参加しています→にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

【漫画】どうにも持続力がない人

2009.09.10(18:31)


これ、前にも同じような内容の漫画を描いたように思うんですけど、その時は、マイナス(?)の感情が続かないというようなことを描いたのですが、実はプラスと思われる感情も続かない訳でして・・・。

よくブログで決意とか反省とかしてますけど、実はしばらくするとなんだかすっかりどうでもよくなっていたりもするんですよね・・・(;´∀`)
(恐ろしや~!!)

なんですかね、みんな大体そんなもんなんですかね。
自分の意思とかとは関係なく、自然に「ま、いっか♪」とケロっとしてしまいます。
続かないんですね、ほんと・・・。
悪気とか全くないんですけど。

飽きちゃうというか、忘れちゃうというか・・・。
自分でも、ほんとすぐどうでもよくなっちゃったりするので、ビックリして笑えます。

こういうことをしてると、成長とかしないような気がして怖いですよね・・・。
植木等の無責任男みたいな感じになっちゃいそうな。←古っ!
(イメージ動画:植木等「スーダラ節」
ちょっとずつ成長してるとは思うんですけどね・・・。

いや、気分のムラがひどくて、まさにジェットコースター並みの激しさというか、熱しやすく冷めやすいということかな~とも思うのですが。
あー、しかし決意しても忘れちゃうのは、やっぱりどこかに張り紙でも貼っといた方が良いんでしょうね。

いい加減ですみません・・・って感じです。
やはり日本には向いていないような気がしてならない・・・。
(そういう問題じゃないってか!?)

関係ないですけど、漫画の数が増えてきたので、そろそろ漫画をカテゴリー分けしようかと思っています。
覚えていて時間があったら、そのうちやろうと思います☆←ずっとやろうやろうと思っていて、つい忘れていたのだけれど、書いといたからきっと大丈夫だろう・・・。
☆ランキングに参加しています→にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

【漫画】その衝動は危険だ!

2009.09.09(19:14)


たまに、電車で立っている時に、目の前に座っている人が、上を向いてめっちゃ口を開いて寝ている、ということがあったりしますけど、あれ、口に何か入れたくなりませんか??
いや、実際入れたりはしませんけど(笑)

なんか、とっても疲れているのか、眠いのか、ほんと、気持ち良いぐらい口を開けて寝てる人いますよね。
かくいう私も、経験があるんですけど(´▽`υ)))

眠い時って、座った瞬間寝ちゃったりしますよね。
あと、よくめちゃくちゃ船漕いでる人もいたりしますけど、あれって本人はいいけど、横でやられちゃうと、えらい迷惑ですよねぇ。
あ、これも私もやっちゃったことあるんですけどね(笑)

あー、でも口を開けてるのを見ると、なぜか何か入れたくなりますよね~。
ひな鳥に対する、親鳥みたいな気分ですかね?

ちなみに、電車内の絵とかは脳内記憶で描いたので、適当です・・・。
☆ランキングに参加しています→にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

【漫画】じいちゃん伝説~その2~

2009.09.08(23:54)


これも私が小さい頃のことで、当時私はこういうことがあったということを全く知らなかったのですが、たまたまじいちゃんがうちに来ていた時に、近所の人にテニス肘の治療を頼まれまして、じいちゃんがそこのお宅へ行って治療をしてテニス肘は良くなったのですが、ついでにそこのおばあさんも具合が悪いから見て欲しいと言われたそうで・・・。

で、じいちゃんが見てみたら、これは癌だと思ったんだけど、本人も家族も知らなかったので、適当に誤魔化して治療をしないで帰ってきたらしいです。

帰ってきてから母に「治療をすると癌が爆発するからしなかった。あと40日くらいしかもたないだろう。」と言っていたのですが、その後病院で癌だと判明し、実際に1ヶ月ちょっとでお亡くなりになったそうです。
大分後になって母がこの話を近所の人に話したところ、ビックリしておりました。

ちなみに、この近所の方は、数年前に体の調子を崩してしまい、私が鍼治療をしていました。
じいちゃんと私と、同じ人を治療をしたというのも面白いな~と思います。

前のじいちゃんこともあるのと、私が痛い場所が分かったりするのとかで、なんだか超能力があるみたいなことを言われて、ちょっと困惑しましたね(笑)←そういんじゃないんですけどね~。
いやぁしかし、私は、たぶんじいちゃんみたいに癌の状態とか余命とかまで分からないのではないかと思いますねー。
☆ランキングに参加しています→にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

【漫画】口は大きく開けましょう♪

2009.09.06(11:12)


この間、残りわずかのアーモンドチョコレートをもちにあげたら、最後の1個をくれたんだけど、口をすぼめたまま押し込んでもらっていたら、「お尻の穴に座薬入れてるみたいなんだけど・・・。」と言われました(笑)
唇が乾いていて、中々チョコが入らなかったのですよ。

えー、なんとなく面白いかな~とタコの口をしてチョコをもらったんですけど、言われてみたら、確かに座薬に似てるよねぇ・・・(´ε`υ)))

ところで、あれから頭痛は大分良くなってきました。
天候の影響を受けたりするのですが、これから晴天が続くようなので、ちょっと安心♪
寝不足しちゃうと、またダメなんですけどねー。

どうも生活が不規則になりがちなので、もうちょっと頑張って規則正しい生活を心掛けたいです。
昔、規則正しい生活がマイブームになったことがあって、めっちゃ正しい生活をしていたこともあるんですけど、またマイブーム来るといいな~。
(マイブームが来ると、そればっかりになっちゃうんですけどね~。)
☆ランキングに参加しています→にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

【漫画】とりあえず楽しんどけ~♪

2009.09.05(00:03)


すみません、また頭痛ネタです。
どうにも頭が痛いもんで、他に浮かびませんでした(笑)

いつもより、余計頭が働かない感じになるんですよねぇ・・・。
(あ~、頭の中で染之助・染太郎が傘回してるわ~。「いつもより余計に回しております!」)

昨日より痛むんだけど、頭痛薬飲んでも、ちょっとしか効かないのです。
あんまり飲みすぎてもアカンしね~。
まったく、困ったやつだわい。
(こいつぅ~! ( *´ー`)σ)Д`) プニュッ)

しかし、世の中に頭痛で悩んでいる人って多いから、頭痛コンテストやったら、参加者いっぱい居るんじゃないすかねー。
てか、優勝ってどうやって決めるんだろ(笑)

・・・と、妄想話を作るのが、子供の頃から大好きな私なのでした。

ちなみに、とりあえず楽しんじゃえっていうのは、頭痛以外にも結構使えて便利デス(*´з`)b
(なんかピンチの時とかさ。わーこんなに大変で笑えるって感じ?いや、もー笑うしかない!みたいな。)
☆ランキングに参加しています→にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

【漫画】じいちゃん伝説~その1~

2009.09.04(00:21)


この話は、私が小さい頃の話なのですが、当時のことを私は全く覚えておらず、かなり後になって母から話を聞いて知りました。

某有名病院で結核と診断をされ、入院も決まっていたのですが、治ってしまったそうです。
誤診だったのか、たまたま治ったのか、もけ爺の治療が効いたのかは分かりませんが、最初周りは皆もけ爺の話をあまり信じていなかったので、入院時に治っていたのでビックリしたそうです。
まぁ、普通医師の話を信じますよね(笑)←大きい病院だったし。

ちなみに、父方の祖父は、もけ父の兄(長男)の家族と同居をしており、この時に、一緒に私の従兄弟も治療をして見事治った話があるのですが、それはまた今度描こうと思いますので、お楽しみ♪

今日は、また頭痛が辛くてちと参りました・・・(:´ο`)
まー、しゃあないんでがんばりまーーーっす!!

あ、ちなみに診断は医師しか出来ないので、本当は勝手に患者さんに「これは○○だ。」なんて言っちゃいけないんですよ~。
☆ランキングに参加しています→にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

【漫画】返事ははっきりと!

2009.09.02(14:49)


もちが寝ている時に、よく小声で「可愛いもちかい?」などと聞いてみているのですが、もちは必ず「ん。」と返事をします。
何にでも返事をするという訳ではなくて、「可愛くないもちかい?」と聞くと返事をしません。
後で聞くと全く覚えていないそうです。

前に、私の両親と旅行に行った時に、もちが先に寝てしまったので、試しに母が見ている前で聞いてみましたが、やはり可愛いもちかと聞いた時だけ「ん。」と返事をしていました(笑)←母と二人で可愛いと大笑いしました。あはははは。

もちは眠りが深いのか、掃除機をかけても全然起きません。
私なんか、神経質なのか、ちょっとした物音でもすぐに起きちゃうんですけどねー。
うらやましい限りです。

ところで、今日も出掛ける時間がギリギリになってしまい、駅まで走る羽目になりました。
ほんと、なんであといつも5分足りなくなるのかなー。
今日は肌寒いけど、汗をかきました(;´д`)

ちなみにまたこの文章は電車の中から打ち込んでいるのですが(画像だけ先にパソコンに取り込んでおいてあります)、電車内のマスク率がまたちょっと上がっていて、チラホラと見掛けましたよ。
今日の新宿南口で見掛けたマスク人数は、5分ぐらいで約20人程でした。
でも、電車の中って結構臭いから、インフルエンザに関わらずマスクしてる方が助かりますよねー。
たまに臭くて死にそうになりますよ、マジで(;→_←)
☆ランキングに参加しています→にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

【漫画】じいちゃん伝説~序章~

2009.09.01(15:52)


パソコンが使えるようになったので、漫画載せてみました!ヽ(´▽`)ノ
また時間のある時にでも、息抜きにちょこちょこ描こうと思います。

以前、「治療の感覚」の話の中でも少し触れたことがあるんですけど、私の亡くなった母方の祖父も治療家だったのですが、色々と逸話が残っておりまして・・・。
母から聞く度にしばらくすると詳細を忘れてしまうのですが、不思議な話も色々とあるので、記録も兼ねて、「じいちゃん伝説シリーズ」としてちょっとずつ載せていこうかと思います。
(たぶん不定期掲載になると思います。)

ちなみに、もけ爺は「霊道術」という治療をしていたのですけど、本当に漫画みたいに色々と難治の患者さん達を治していました。
私は、子供の頃から割と懐疑的な性質でして、「霊道術」という名前や、実際祖父が何か見えるなんて言うもんですから、どうにも胡散臭いと思っておりました。
あの頃は、自分も治療家になるなんて全く思ってもいませんでしたが、今こうして自分が治療する側になってみると、実際に治していたのは凄いな~とは思います。

そんな私ですが、マッサージをしているうちに、大分前から「霊道」っぽい動きが自然と出てくるようになってしまい、なんだか変な感じです。
深部に効かせようとしたら、自然に出るようになってしまいました。
(昔、こんな感じで霊道術とやらが出来たんじゃないですかねぇ?)

ちなみに、霊道は、手を細かく振るわせるような動きをします。
あまり出来る人はいないようで、昔祖父に何人も弟子入り志願の人が来たのだけれど、結局出来る人はいなかったそうです。
(祖父は若い頃に仙人みたいなおじいさんに習ったそうですが、何人か居た弟子の中で、祖父しか出来なかったそうです。)
しかし、もけ母は、何気に霊道が出来ます。
で、私のはなんちゃって霊道という感じですかね(笑)←一応ちょっと出来てるらしい。

あー、なんかやっぱり胡散臭い話という感じはしますけど、今ちょっとだけ調べてみたら、よく知らないんですけど「レイキ」とかそういうのと似ているんですかね。
本来、ああいった世界はちょっと苦手でもあるんですけどねー・・・。
(別に頭から疑って否定している訳ではなくて、単に鵜呑みにしないっていうだけであります。)
まぁ、どうぞ話半分でご覧くださいませ☆
☆ランキングに参加しています→にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ

| ホームへ |
プロフィール

空海もけ(そらみもけ)

Author:空海もけ(そらみもけ)
ADHDの鍼灸師。面倒臭がり屋でふざけるのが大好き。着ぐるみ脱ぎました。
(詳しくはカテゴリーのプロフィール欄を参照。)

もち
・もち
もけの夫。
背が高くてよく食べる。
お煎餅が大好き。

ゲコ
・ゲコ
近くの川に住む蛙。
よく合いの手を入れる。
留守番もしてくれる。

ポンチン
・ポンチン
もけが実家で飼っているマルチーズ犬。
(本当はふわふわモコモコ。)
一緒に住んでいないが何故か登場する。

※漫画の内容は、事実を元に多少脚色してあります。

blogram投票ボタン
ちょいとblogramというものに参加してみました。
ランキングに絡めて、ブログのみどころや成分を紹介してくれるそうです。
上のバナーをクリックして下さると、投票されて紹介内容が見られます。
下のはブログの記事内容によって、謎の生物が変わるそうです。

最新コメント
カテゴリー
検索フォーム

掲示板

『ハイパー☆掲示板』
ハイパー☆掲示板

ほとばしる思いをぶつける場所☆
(お気楽極楽にお使いください♪)

メールフォーム

建設的な意見大歓迎!
メールはこちらまでどうぞ
(下の画像をクリックするとメールフォームが開きます。)
メールフォーム

※公序良俗に反するもの、各種相談などは受け付け兼ねます。また、必ず返信が出来るとも限りませんので、併せてご了承下さいませ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。